隅田焼き マグ 明治時代の輸出品

こんばんは、雨が多い季節となりましたね。
梅雨なのでしょうか。この時期は気圧の変化の成果か頭痛など、
少々調子が悪い日々ですが、皆さまはいかがおすごしでしょうか?

今日はちょいと変り種をご紹介。
明治時代の輸出品の墨田焼きマグカップです。

sumida-1.jpg

東京の隅田川の横に
瀬戸出身の井上良斎が登り窯を構えて造り始めたのが起源です。
輸出された海外で人気を博しました。

sumida-2.jpg

餅を焼いている青年が見張りをしている様子。
立体的な造型がとても楽しく斬新です。
お餅がおいしそうです♪

sumida-4.jpg

「良斉」の銘入り。とてもよい状態です。
では、皆さま、お元気でお過ごし下さいませ!
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://tanakaojcollection.blog106.fc2.com/tb.php/131-8815aa06

Comment

Comment Form
公開設定

最新記事
リンク
このブログをリンクに追加する
プロフィール

佑果

Author:佑果
カリフォルニア州在住。滞米生活が10x?年間になります。
ビスク人形や磁器人形の制作が趣味。また、オキュパイドジャパンと言われる日本の占領下に輸出された品々と明治~~昭和にかけて輸出された陶磁器類や人形を収集しています。好きなものは、アンティークやヴィンテージもの、1970年代のフォークソング、推理小説。血液型A型。女性。

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

昭和レトロ雑貨&古道具☆ミズイロ商店

半蔵庵
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして