お茶目な(ふざけた?)アニマル達♪

葉桜になろうかというような季節ですが、
まだ肌寒いような気候がつづいておりますが、
皆様いかがおすごしでしょうか?

本日はふざけた、お茶目なアニマル達を紹介したいと思います。
オキュパイドジャパンは日本が占領下にあった時代、
民間貿易のはじまった1947年から52年の間に海外に輸出された品で、
底面や箱裏などどこかしらに「(メイドイン)オキュパイドジャパン」のマークが入っている
限られた期間の輸出品ですが、そんな時代背景を払拭するような表情のアニマルが案外多いのです。
見てるだけで笑えるものや、突っ込みどころ満載のものが
その中から何点か紹介していきたいと思います。

まずは、かな~りぼんやりした羊さんw
DSC_0081.jpg
つんとしたりりしいポーズなのに、
どこか抜けていそうなこの表情www

お次は気の弱そうなロバ
DSC_0348.jpg
荷物背中にのったままだけど、どうしたらいいんだろう・・・
座っていいのかなぁ・・・なんていつも迷ってそうですw

なんでか、アクティビティに励む2人と
1人だけ失恋がテーマだという
シュールな蜂っこ3人組www
DSC_0551.jpg
3人それぞれに表情やテーマがあり面白いですw

レトロな雰囲気のボヤーとした感じの犬
DSC_0062.jpg
口のあけ方なんかが絶妙です。

あちゃーとか言ってそうな犬
DSC_0309.jpg
なぜかシルクハットにつかまり立ちしているのが可愛いですね。
きっと、「鳩はとっくの昔に逃がしちゃったよ、エヘヘ」などなど
マジックに失敗してアチャーといっているのでしょうかwww

なんだこれ?といいたくなるようなものが多いですが
この作り手が作品にこめた独特のユーモアや陽気さが、
戦後の混沌とした時代の日本をめざましい復興に導いたのかもしれませんね。
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://tanakaojcollection.blog106.fc2.com/tb.php/23-b7155876

Comment

Comment Form
公開設定

最新記事
リンク
このブログをリンクに追加する
プロフィール

佑果

Author:佑果
カリフォルニア州在住。滞米生活が10x?年間になります。
ビスク人形や磁器人形の制作が趣味。また、オキュパイドジャパンと言われる日本の占領下に輸出された品々と明治~~昭和にかけて輸出された陶磁器類や人形を収集しています。好きなものは、アンティークやヴィンテージもの、1970年代のフォークソング、推理小説。血液型A型。女性。

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

昭和レトロ雑貨&古道具☆ミズイロ商店

半蔵庵
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして