チャイナドール続々入荷!

おはようございます。
今年は災害が多く、落ち着かない年ですが、
暦ももぉ9月です、皆様いかがおすごしでしょうか?

最近、きれいなチャイナドールが入荷しましたので、ちょっとご紹介を。
チャイナドールとは1840年から1910年ごろにヨーロッパ、特にドイツで造られた磁器製の人形です。
施釉された頭に髪と顔が絵付けされ、首と肩も一体となっています。
もともとは、布または革製の胴体がついていたはずなのですが、
時とともに朽ちて頭だけになるものも多くなります。

1860-90年代の西部開拓時代には、雑貨屋でチャイナドールが売られていました。
母親は子供のためにそれを購入し、人形に時には胴体をそして洋服を作ったそうです
子供はその人形を抱えて馬車に揺られて旅をしていた。
↑がチャイナドールの由来です。(参照:キャシー師匠97歳誕生日とチャイナドール

まずは、頭部アンティー・手足アンティークリプロの作品

DSC_0160.jpg

こちらはアンティーク人形の頭だけを入手して、
布製の胴体(中はおがくず)を作り、新しく作った磁器の手足をつけ、
シンプルコットンの洋服を着せたものです。

お次は、ブロンドのチャイナドール

DSC_0184.jpg

身長が56cmあります!目がとってもきれいなんですよ。
茶色のグラスアイというそうです。
このリプロは、97歳で今もなお現役人形師のベテラン、キャシー・ビッツアー氏の作品です。

お次もキャシー氏の作品で、
青いドレスのチャイナドールです。

DSC_0172.jpg

表情や衣装がすごく可愛いです。元祖お嬢様風ですね♪

キャシー氏はビスクドールに加えてチャイナドール(磁器人形)のリプロも
作ることができるアメリカでも数少ない作家さんです。
しかも最近、運転免許の更新を終え、
102歳まで有効の運転免許証を手したそうです。
そんな、キャシー氏の作品や日常のエピソードに
元気を分けていただいているような気がします。


PS:OJ倶楽部と併用して読んでいただいている方はご存知かと思いますが、
CollectvintageのID東日本大震災義援オークションに参加しております。
ご高覧とご協力をいただければ幸いです。
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://tanakaojcollection.blog106.fc2.com/tb.php/48-2a4c5654

Comment

Comment Form
公開設定

最新記事
リンク
このブログをリンクに追加する
プロフィール

佑果

Author:佑果
カリフォルニア州在住。滞米生活が10x?年間になります。
ビスク人形や磁器人形の制作が趣味。また、オキュパイドジャパンと言われる日本の占領下に輸出された品々と明治~~昭和にかけて輸出された陶磁器類や人形を収集しています。好きなものは、アンティークやヴィンテージもの、1970年代のフォークソング、推理小説。血液型A型。女性。

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

昭和レトロ雑貨&古道具☆ミズイロ商店

半蔵庵
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして